Script is OFF

×

広告を見る

スポンサードリンク

当サイト人気の記事です!

ブログパーツ

今話題の記事!

スポンサードリンク

「愛と欲望の劇場-浮気・不倫・離婚2chまとめブログ-」はその名の通り、浮気・不倫・離婚についてまとめた2chまとめブログです。
2chの家庭板や浮気・不倫板を中心に様々な板からカップルの浮気や夫婦の不倫・離婚騒動はもちろんのこと、修羅場や武勇伝、復讐など人間の愛と欲望渦巻くあらゆる話を掲載しています。
今後あなたの身に起こるかも知れない男女間のトラブルを赤裸々に告白したものとなっております。
2016/01/13 20:24
[ 女性視点] [ 完結] [ 修羅場] [ 恋愛] [ 略奪] [ 腹黒い女] [ ポカーン] [] [ お幸せに]

元スレ:◇修羅場◇part81
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/ex/1251512508/


262: 恋人は名無しさん: 2009/09/01(火) 16:23:48 ID:mJ0UyihO0
プッチプチのを投下。

私 大学生
友子 大学生
美人子 大学生
彼男 大学生
幼馴染男 大学生





私、友子、美人子がA大学、彼男がB大学、幼馴染男がC大学。
私と友子は大の仲良し。小中高といつも一緒にいた。
そして大学入学。高校は一緒だったものの口を聞いたことも無かった美人子とも
あるきっかけで仲良くなり、常に3人一緒で行動するようになった。

さて、話は変わるが私は高校時代彼男がずっと好きだった。
しかし私が一方的に憧れていただけであって、繋がりや接点すらなかった。
けれど彼男が忘れられなくて、新しい出会いに踏み出せなかった。
その話を聞いた美人子。なんと自称彼男の友達:美人子曰く彼男と私は両想いだという。
そして勝手に美人子が彼男に私の思いを伝えてしまう。
その時点で私は美人子に引いてしまっていたのだが、結果はびっくり、本当に両想いだったのだ。
それから彼男との付き合いが始まり、友子と美人子は祝福してくれた。


264: 恋人は名無しさん: 2009/09/01(火) 16:30:07 ID:mJ0UyihO0
しかし彼男と付き合うことになっても、毎日メールをするようになった以外は
前と変わらなかった。大学入学し、お互いの付き合いやらなんやらで会うことが中々
出来なかった。顔を合わせることも無いまま一か月が過ぎていく。

その頃から美人子は変わり始めた。自分から彼男との連絡を取り始め、
彼女の私と何も変わらない付き合いを彼男と始めたのだ。
美人子は友達として付き合ってるだけというものの、異常なまでのメールの件数、
誘いの強要、おまけに彼男の自宅凸。(私は彼男の家を知らない。美人子は友達故知っている)
美人子に対して私は不信感を持ち始めていた。
その頃から周りはいきなり私に対して冷たくなっていった。


291: 262: 2009/09/01(火) 23:20:19 ID:QlCTXZlZ0
PC調子おかしくなったんで変えました。

続き。
そんな日々が半月以上続き、あんまりにも周りの態度がおかしいので自分に
原因があるのではないと悩んだがどれだけ考えても何かをしでかしたとは
思えないので友子と美人子に聞いてみた。
しかし「気のせいじゃないの?」と二人とも口を揃えて不自然にスルーするので
これは確実に何かしでかしたのでは…と更に悩むことに。
悩んでいる私を横目に美人子はますます彼男と遊んでいる様子を知るにつれ
何だか馬鹿馬鹿しくなってきてある日幼馴染男に愚痴った。
幼馴染男は同じインカレのサークルでで美人子・友子とも面識がある。

私「何だか美人子が彼男と異様に接近しすぎてむかつくんだけど。
  私と彼男の仲を取り持ったくせになんなんだろあれ。」
幼馴染男「ナニいってんだよ、オマエが美人子から略奪したんだろ。
     後から割り込んだんだから仕方がないだろ?」
私「はぁ!?誰がそんなことを!?」


292: 262: 2009/09/01(火) 23:21:48 ID:QlCTXZlZ0
幼馴染男が言うには、美人子曰く
・付き合う寸前だった彼男に私が惚れこんでどーしても付き合いたい!と言った
・モテる美人子には私の気持ちはわからない!これまで彼氏がいた事がない私に譲るべきだ!と詰め寄られた。
・私は大切な友達だから私は身を引くことにした。
・でも付き合っていないとはいえ私も彼男が好きだったから会ったり話したりするくらい許して欲しい。
だそうで。
ちなみにその場に友子もいたのでどうやらそこから大学の友人達に話が広がったのではないか、とのこと。

それを聞いてもうひたすら脱力。
勝手に人の気持ちをばらしてナニが身を引く、だ。
悪かったね喪女で。
あまりにむかついたので彼男に美人子の本性を知ってもらうべく幼馴染男を連れて彼に
話を聞いてもらうことにした。
丁度彼男のバイトが終わる時間に差し掛かっていたので、アポ無しで彼男のバイト先へ直行。
いつもはこんなこと嫌われるんじゃないかととてもできなかったが、その日の私は完全に
怒りに支配されていてそんな事を考える事すらなかった。


294: 262: 2009/09/01(火) 23:22:54 ID:QlCTXZlZ0
彼男のバイト先に着くとラッキーなことに丁度彼男が店から出てくるところだった。
私「彼男、久しぶり。ちょっといいかな。」
彼男「私じゃないか~会いたかったよ!」
本当かよ…1ヵ月半以上会わない付き合いって何なんだ?と今更ながら怒りつつ、
幼馴染男に美人子の話をしてもらった。
すると彼の表情が曇り、ファミレスにでも移動しようと言い出した。
以下彼男の話。

・美人子には随分前から言い寄られていたが、性格が合わないので断りつづけていた
・結構しつこいので連絡をしないでいると「私と彼男の仲を取り持った恩も忘れて!
浮気してるんでしょ?私に言うよ!」と言われて関わりつづけていた。
・美人子と会う時間があるなら私に会いたいんだと断ると「私と彼ry」と脅しが入る
・最近では「言う事を聞かなければ私に何を言うかわからないよ?私は美人子の言う事
なら何でも信じるだろうしね。」とまで言われ、あまりの電波っぷりに下手すると私に
も何かするのではないかと不安になりどうにかしなければ、と悩んでいた。

もうポカーン(゚Д゚)とするしかなかった。
でも彼男の様子をみているとウソとは思えないし、美人子からのメールを見せてもらった
ところ全てそのとおりどころかそれ以上の脅迫としか思えないような文面がたんまり。
こんな事をしておきながら私には「昨日彼男の家にいっちゃって~」なんてぬかして
いたのか…と思うと、怒りよりも気持ち悪さがこみあげてボロボロ泣いてしまった。
彼男はその様子を見て「話をつけよう」といい、すぐその場に美人子を呼び出した。
30分程度で美人子が現れ、彼男を見つけて嬉しそうに私たちの席に駆け寄ってきた。
が、私と幼馴染男がいるのを見つけると突然火病発症。
「なんで私なんかがいるのよ!」
居て悪かったねー。(棒)


295: 262: 2009/09/01(火) 23:24:00 ID:QlCTXZlZ0
その後は幼馴染男から略奪の件は本当か?と問い詰められ、彼男からもう金輪際連絡
しないでくれといわれ、美人子はその度にこれが本性だったのかと驚くような騒ぎっぷり。
私「ウソついて楽しかった?何か私悪いことした?」
美人子「彼男を譲ってやったのにこの恩知らず!大学で何があってもしらないからね!」うわ。私まで脅すんですかそうですか。
あきれ返って何もいえなくなっていると
「何かあったらコレ持って警察いくだけだよ。」
と彼男がICレコーダーを出して見せた。
美人子の顔色がさっと変わってそれを奪おうとしたが体格のいい彼男に適うはずもなく、
いい加減にしろ!と幼馴染男が店の外に連行していった。
ただただ呆然とするしかない私に彼男は「友達に何か言われたら聞かせてあげなよ。」
とICレコーダーを笑顔で渡してくれた。

久々にサークルの集まりがあったのでみんなの前でICレコーダーの中身を披露。

昨日ここ

ちなみに美人子は欠席。
さすがにどの面下げて
特に友子はすっかり騙されたのを私に平謝りしていた。
疑われるような要素も自分にあったのかな、と思って人間磨きます。


301: 恋人は名無しさん: 2009/09/01(火) 23:39:01 ID:HzkWFjRr0
>>262 乙。彼氏とお幸せにな。
ていうか事実確認もしないで262に冷たく当たった友人もどうかと
よっぽど美人子の猫かぶりがうまかったのかね…怖い話だ


304: 恋人は名無しさん: 2009/09/02(水) 00:01:33 ID:R0kCPES20
>>262
腹黒い女だなー
この性悪女の本性が皆に知れ渡ってめでたしめでたし
彼氏と仲良くね






この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます




オススメサイト最新記事

非公開コメント

お知らせ

12月16日13-15時の間、テンプレート表示が崩れてしまい、誠に申し訳ありませんでした。

当サイト読者に支持された人気の記事を集めました!必見!
管理人厳選!おすすめ人気記事まとめ

追記・修正した記事をこちらにまとめています。こちらも要チェック!
追記・修正を行った記事一覧

カテゴリ

報告者の視点
男性視点
女性視点

最後にはどうなる?
未完結
自己完結
完結

どんな記事の内容?
シタ
サレ
不倫
浮気
離婚
カップル
修羅場
復讐
結婚式
結婚生活
愚痴
相談

記事の長さ → カテゴリへ変更中・・・

今話題の記事!

最新コメント

スポンサードリンク

アクセスランキング ブログパーツ