Script is OFF

×

広告を見る

スポンサードリンク

当サイト人気の記事です!

ブログパーツ

今話題の記事!

スポンサードリンク

「愛と欲望の劇場-浮気・不倫・離婚2chまとめブログ-」はその名の通り、浮気・不倫・離婚についてまとめた2chまとめブログです。
2chの家庭板や浮気・不倫板を中心に様々な板からカップルの浮気や夫婦の不倫・離婚騒動はもちろんのこと、修羅場や武勇伝、復讐など人間の愛と欲望渦巻くあらゆる話を掲載しています。
今後あなたの身に起こるかも知れない男女間のトラブルを赤裸々に告白したものとなっております。
2015/10/23 00:24
[ 完結] [ 女性視点] [ 復讐] [ いじめ] [ 陰湿] [ 悲惨な過去] [ 壮絶] [ 裏切り] [ 自業自得]

元スレ:本当にやった復讐 17
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1372365244/


728: 本当にあった怖い名無し: 2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:ut3E/5HAO
私が学生のときの話。

小学生のころから私は男勝りな性格で女版ジャイアン。男子も私を女子とは扱わず、中学生になってもお互いの家を行き来するなど仲良く遊んでた。

しかし、中学生となると周りの女子は男子を意識するようになっていた。

そんな中、私は相変わらず男子とゲームや鬼ごっこなど幼稚な遊びを(仲良く)しているのが、女子のカンに障ったらしく、そこから派手女子グループによる陰湿なイジめを受けるようになった。






729: 本当にあった怖い名無し: 2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:ut3E/5HAO
女子は男子にバレるのを恐れ、おおっぴらには仕掛けてこず

ありがちだけど、私の物を隠す(盗む)や、匿名での手紙(死ね!ヤリマン!男たらし!)などと言った嫌がらせ。などなど。

そして私の所属していた部活顧問に、私が援助交際をしている…などと言った嘘の噂を流し、部長降格。糞顧問から執拗ないびりが3年間続いた。


730: 本当にあった怖い名無し: 2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:ut3E/5HAO
耐えに耐え、高校受験を控えた中3の夏、担任から顧問の先生から聞いているが…と、援助交際をしているという話をされ、否定をしても信じて貰えず、結局推薦の話はなくなり、普通に受験をすることになる。

糞顧問のせいで私の志望校は受験させてもらえず、レベルの低い高校を受験することに…。

糞顧問が親に、志望校だと受かる確率が半々だから、確実に入学出来る高校を受験したほうがいいと吹き込み、家の経済状況では私立には行かせられないからと切願されたので、泣く泣くその高校を受験した。


731: 本当にあった怖い名無し: 2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:ut3E/5HAO
しかし、その高校には私を含め派手女子グループ全員が合格という、なんとも最悪な状況…。

私の悪夢はまだ終わらなかった…


746: 本当にあった怖い名無し: 2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:1LX/V0nxO
入学してすぐ、またも派手女子グループによる、陰湿なイジメが始まった。高校で派手女子がさらに加わり、嫌がらせはエスカレート。

ドラマの中の話だと思っていた嫌がらせを目の当たりにし、さすがに精神的に参った。

でも唯一救いだったのが、2人ほど友達が出来たことだった。


748: 本当にあった怖い名無し: 2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:1LX/V0nxO
中学時代からヤンキーだったA子、凛とした雰囲気のクールなB子。

「私…みんなに嫌われてるから、2人も同じように…イジメられちゃうかもよ…?」と私は仲良くすることを躊躇ったが、

「あ?そんなん関係なくねぇ?」とA子が言ってくれた。そして笑顔など滅多に見せないB子も満面の笑みで答えてくれた。

私は本当に嬉しかった。その日、家に帰ってから今まで溜まっていた何かを吐き出すように泣きじゃくった。

A子の言葉に励まされ、B子の笑顔に癒された。


749: 本当にあった怖い名無し: 2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:1LX/V0nxO
派手女子グループは何故かA子にはビビっていて、私がA子達と仲良くなったことを知ると、それ以来なにもしてこなくなった。

私たちは毎日一緒にいた。休み時間もトイレも。そして放課後も休日もたくさん遊んだ。私にとって、こんな楽しい生活は初めてだった。

友達とプリクラというものを撮ったことがなかった私。唯一、一緒に撮ったのはお父さん…。

そんな私のプリクラ手帳は、2人であっという間に埋めつくされた。

だけどそんな平和な時間も長くは続かなかった。


750: 本当にあった怖い名無し: 2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:1LX/V0nxO
A子は先程お話した通りのヤンキー娘。

些細なことで担任と揉め、停学。停学があけても学校には来なくなり、ついに夏休み前には「学校だりーから辞めるわ」と、退学の準備を進めていた。

それを知った派手女子グループ。ここぞとばかりに、また嫌がらせを始めてきた。

道端にあるような雑草が机の上、さらに中、下駄箱、ロッカーに入れられ、教科書、体操着、上履きがゴミ箱に。黒板には、〇〇はヤリマンです!との卑猥な悪口。

高校でも男子と話しをしていたのが気に食わなかったようで、またヤリマン呼ばわり。

すれ違いざまに、キモイ、うざい、臭い、ブス、学校やめろ、消えろ、などの悪口のオンパレード。

それを見兼ねたクラスの男子が私をかばい、派手女子グループに詰め寄ったことが更に状況を悪化し、女子全員から総スカン。


757: 本当にあった怖い名無し: 2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:1LX/V0nxO
仲良くしていたB子もA子がいなくなった途端に派手女子グループに寝返り、あることないこと吹き込んだ。

B子に恋愛相談(初恋)をしていた内容をバラされ、黒板に暴露された。

そして好きだった男子からも、まじキモいんだけど…の言葉。

それまで耐えに耐えていた私だったが、さすがにこれには耐え切れず教室で号泣してしまった。


裏切られたことが、そしてB子が、とてつもなく許せなかった。


759: 本当にあった怖い名無し: 2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:1LX/V0nxO
一連のことをA子に相談したら、「だりーな。学校なんか辞めちまえよ。もうガキじゃねーんだから、自分の人生自分で決めな。そんな奴らの文句言ってB子憎む暇あったら、もっと他に出来ることあんだろ。」と言われ、ハッとした。

負けず嫌いな性格からか、学校を休む=逃げる、辞める=逃げることだと思っていたけれど、違うと言うことを気付かせてくれた。

いつか仕返ししてやる!とチャンスを伺ってきたけれど、それが馬鹿臭いことだと知り、私はすぐに準備を始めた。


760: 本当にあった怖い名無し: 2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:1LX/V0nxO
イジメられているので学校を辞めたいと親に訴えても、私の母親は厳しく許して貰えないこともわかっていた。だからまず転校先の学校を探した。いわゆる通信制の高校だ。私自身も中卒は嫌だったので、無知ながら必死になって学校を探した。

バイトを始め、少しでも、と転校にかかる費用を稼いだ。学校には行かず毎日コンビニのバイトに明け暮れた。

案の定、すぐに学校に行ってないことが親にバレて問い詰められた。


763: 本当にあった怖い名無し: 2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:1LX/V0nxO
そこで、長年イジメられてきたこと、退学を考えていることを打ち合けた。

やはり母親にはボッコボコにシバかれたが、父親の仲裁で家族会議が開かれた。そこでも一悶着あったが、なんとか通信制高校への転校を認めてくれた。

また新たなスタートが出来る!次こそは!そんなときだった…

B子からメールが届いた。

「ずっと学校来ないで何してんのぉ~?早く学校来なよ。」と。

気が付いたら、クレヨンし〇ちゃんに出てくる〇ネちゃんママのように、ブツブツ喋りながら大事にしていた人形をめった打ちにしていた。

メールには返信をせず、B子の連絡先を拒否した。


765: 本当にあった怖い名無し: 2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:1LX/V0nxO
転校と同時に私は家を出て、1人暮らしを始めた。

転校先の高校は月に数回の登校で、あとは自宅学習だったため、朝はコンビニ、昼は飲食店、夜は居酒屋で働いた。

初めての経験ばかりで戸惑ったけど、バイト先の人間関係で揉めることもなく、年上の叔母様方にもすごく良くして貰えた。

A子には「学校辞める」と連絡をしたきり、連絡をとらなくなっていた。

そんなある日、いつものように学校に行くと「マジだりぃー」と聞き覚えのある声がした。

A子だった。

お互いにビックリした。まさかまた同じ学校になるなんて。

A子は親が中退を許してくれず、前担任からの奨めで、この高校に転校するという形で辞めたと教えくれた。「まぁここは自由だし、頑張ってみるよ。あんたも頑張ってるみたいだしね~」なんて言ってたA子だが、A子の性格は相変わらずで学校にはそれきり来なかった(笑)


766: 本当にあった怖い名無し: 2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:1LX/V0nxO
学校生活も至って順調!

3年生になり、また驚くことがあった。

あのB子が転校してきた。

私を見付けるや否や駆け寄ってきて

「久しぶりだね!元気だった?あのときは本当にゴメンね!私もどうしていいかわからなくて…。また仲良くしようね」と。

忘れかけていた怒りが甦り、私の中で何かが崩れた。

なにがまた仲良くしようねだ。

こいつだけは許さない…絶対に許さない…。と、ここで復讐心が芽生えた。


768: 本当にあった怖い名無し: 2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:1LX/V0nxO
B子は私が学校辞めた後、派手女子グループから煙たがられ、次のイジメのターゲットにされ、精神的に病んで不登校になって辞めたと周りから聞いた。

ざまぁみろ。と思ったが、まだ足りない。やられたら倍返しだ。そんなんで済ませてたまるか。

適度な距離で仲良しを装い、昔されたことと同じことをB子にしてやった。

クラス全員にB子を無視するように唆した。同じように恋愛相談もバラした。

バラしたことで私がやってることだと知ったB子は、もう許して!と泣きついてきた。

しばらく普通にしていたら、またも調子にのるB子。

そんなとき、B子が同級生C子(だか年上)の悪口を言い触らしていることを耳にした。


770: 本当にあった怖い名無し: 2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:1LX/V0nxO
それはすぐ同級生C子の耳に入り、たちの悪いヤンキーC子はB子を呼び出し袋叩き。

あらかじめC子から聞いていたので、終わったの見計らって登場。

警察に被害届を出すとか言わないように、うまく言いくるめた。

精神的に弱っていたB子はナンパされたという男と付き合い始めた。

間もなくしてB子の妊娠発覚。男逃げる(笑)

B子は親にも言えず、さらに精神的に病む。頼る人もいない、お金がないから堕胎できない。と相談された。

絶好の復讐チャンス。


771: 本当にあった怖い名無し: 2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:1LX/V0nxO
お金は私が立て替えてあげる、ただ私も生活があるから待ってね。と。

馬鹿なB子はその言葉を信じた。

私は引っ張っるだけ引っ張った。お腹はみるみる膨らみ、計算通りB子の親に妊娠がバレ、B子は堕胎した。

その堕胎が仇となり、B子は妊娠出来ない身体になってしまったらしい。

親には半ば勘当され、家にいられなくなったB子に泣きつかれたので、子供が出来ない身体なら風俗すれば?寮もあるみたいだし稼げるよ?ある程度稼いだらすぐ辞めればいいんだからと、適当なことを言ってやった。

B子はすぐに風俗の仕事を始めた。

風俗を始めてすぐ、B子はまた精神的に参りだした。だが、お金がないB子はすぐには辞めれない。


773: 本当にあった怖い名無し: 2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:1LX/V0nxO
そんなある日、知らない番号からの着信。何気なくかけ直すとB子の親だった。

B子が自殺未遂をしたと。

逢いたいので病院に来て欲しいと言われ、純情じゃないぐらいドキドキする胸を押さえ、病院に行った。

もう頭の中は、ヤバいヤバいヤバいヤバいだった。

心配して飛んできた風を装い、B子の両親と対面をし、手紙を渡された。両親も目を通してたであろうその手紙には

「〇〇ちゃん、いつも私を助けてくれてありがとう。たくさん助けてくれたのにごめんね。そして本当にごめんね。」と。

流されやすい性格の子だったから、きっと悪いクスリでもしたのかな。骸骨みたいにやせ細った顔で眠るB子。


777: 本当にあった怖い名無し: 2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:1LX/V0nxO
私は顔を覆うように泣くふりをして、笑った。可笑しくて可笑しくて仕方なかった。

1人の女が転落する様を間近で見て、私は笑いが止まらなかった。


いつも話しを聞くだけで、私にも生活があって、なにも助けてあげられなかった…と、両親には話した。

両親は、同じ歳の子の片方(私)は苦労して生活をしているのに、片方はこんな馬鹿なことを繰り返して、あなたにまで迷惑をかけていたことが本当に申し訳ない。と何度も頭を下げてきた。

ご両親には申し訳なかったかなとは思ったが、自業自得だと思った。


785: 本当にあった怖い名無し: 2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:1LX/V0nxO
派手女子グループから始まったイジメだったが、唯一救われたB子の裏切りで私はどん底まで落ちた。だから私はB子を復讐の標的にした。そして私の些細な復讐は終わった。


それからB子は一時、精神病院に入院。退院後はB子の療養のために両親とともに田舎に引っ越す。という連絡を最後に、B子からの連絡は途絶えた。


そして、あの3.11で津波被害に合い、ご両親は亡くなり、そのあとを追うようにB子も亡くなったそうだ。


795: 本当にあった怖い名無し: 2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:oQhs9i5a0
>>785
当事者がB子を憎む気持ちはよく解るけど、傍から見てると派手女子グループが一番悪人に見える。
そいつらが何の報いも受けずのうのうと生きてるのが理不尽に見える。まあ、本人が納得してるならそれでいいけど。


798: 本当にあった怖い名無し: 2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:CoJzIiV10
>>795
それだね


779: 本当にあった怖い名無し: 2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:j8LmojkmO
>>730
周囲から嫌がらせを受けてたのに部長になれたの?

そもそも嫌がらせ開始が『3年間』なら、
1年生時から女子から嫌がらせを受けていて
顧問に伝わっていた訳だけど、
その状況下で一度部長には就任して、さらにそれから降格したの?


789: 本当にあった怖い名無し: 2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:1LX/V0nxO
779さん

当時、私を含め同学年の部員は3人だけでした。代々、部長は引退をする3年生の先輩方が決めるというやり方でした。
多分、先輩方も私が嫌われてるのを知ってて嫌な役回りを任せてきたのかな?と思いますが、詳しいことは分かりません。
でも日頃の鬱憤を部活で晴らすかのごとく、すごく真面目に打ち込んでいたので、3人の中では1番技術がありレギュラーでした。
中2の半ばで部長就任、噂を流されたのは、中3前半だったと思います。半年間だけ部長でした。

良く分からない書き方をしてしまい、申し訳ございません…。


758: 本当にあった怖い名無し: 2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:lS3SyMEvi
>>730
こういう話を「本人だけに」するというのは、まずあり得ない。

嫌がらせや暴力といった「被害者と加害者が共に学校の管理下にあり、
デリケートな扱いを求められる」ケースでは、教師の怠慢や意図的な隠蔽が
発生することも少なくないが、生徒が一方的な加害者だったり被害者
だったりするケースでは、結構気軽に児童相談所だとか警察を介入させる。

特に、推薦する・しないという「管理職が決済(大概は校長)」するような
案件に関わる問題については複数の校内関係者に情報が流れるので、
然るべき機関に報告されないというのは、非常に考え難い。


790: 本当にあった怖い名無し: 2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:1LX/V0nxO
758さん

そうなんですね…。

当時は詳しいことはわからなかったし、そういったことがあるなんて知りませんでした。

受験の前に、顧問、担任から噂の事実確認を何度かされたので、てっきり噂が原因かと思っていました。

きっと私の学業成績、運動成績、日常的態度が推薦基準?に満たなかったからなんでしょうね。

今思えば、先生方の配慮で合格出来る高校を奨めてくれただけなのかもしれませんね。

無知なくせして、熱くなって投稿してしまい、疑問を持たせてしまって申し訳ございませんでした。今後、気をつけて生活していきたいと思います。豊富な知識を教えて下さってありがとうございます^^


793: 本当にあった怖い名無し: 2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:K/ybZ8Jm0
>>790
イジメの元締めが酷い目にあう内容かと思った
元々の派手バカどもは
今もノウノウと生き恥晒してるのか・・・・・・残念だ






この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます




オススメサイト最新記事

非公開コメント

  1. 愛する名無しさん 2015年10月23日(金) 08:50

    弱い奴が弱い奴に復讐した話だな。
  2. 愛する名無しさん 2015年10月23日(金) 10:32

    話破綻して矛盾しまくり
    バカが頑張って話考えたけど綻び出まくりました
  3. 愛する名無しさん 2015年10月24日(土) 10:53

    なんかさ、ジャイコって中学上がるとおとなしくなって 消えるよな 小坊のころ悪さしてたジャイコは特にいじめ返されてるよな、で高校なんかになるとブスの塊っつーかブス2~3人でいっつもはじっこに居るよな。
    それがジャイコなんだわ。

お知らせ

12月16日13-15時の間、テンプレート表示が崩れてしまい、誠に申し訳ありませんでした。

当サイト読者に支持された人気の記事を集めました!必見!
管理人厳選!おすすめ人気記事まとめ

追記・修正した記事をこちらにまとめています。こちらも要チェック!
追記・修正を行った記事一覧

カテゴリ

報告者の視点
男性視点
女性視点

最後にはどうなる?
未完結
自己完結
完結

どんな記事の内容?
シタ
サレ
不倫
浮気
離婚
カップル
修羅場
復讐
結婚式
結婚生活
愚痴
相談

記事の長さ → カテゴリへ変更中・・・

今話題の記事!

スポンサードリンク

アクセスランキング ブログパーツ